忍者ブログ
2017/12/12[Tue]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2010/11/28[Sun]


あぁー! もう、水草水草ってウルセェ!
陸上植物だってキレイだっつぅの! 俺は母ちゃんの奴隷じゃないっつぅの!!(ジャイアン)

ってな感じに同世代にしかわからなそうなネタからはいどうぞ。

とりあえず植栽直後の状態からドーゾー




今回はあまり多くの種類を使わず、極めてシンプルな構成で作っていこうと思います。

ちなみに毎度のことですが、どの水草も基本的に水上葉からのスタートです。
特にヘアグラなんかは水上葉から始めた方がその後の展開が早いくらいなんですよ。




主役は石組みでなく、あくまでも水草!
風景の中に水草があるのではなく、水草が茂る水景である!
ってなことを意識して作りました。 あえて一度入れた石を抜いたりしてね。

だからこんな険しい箇所にもしっかり植えてます




いかにも崩れそうですが、前回の記事で書いたとおり
水草を植えた程度じゃ全然崩れたりしません。 ヤマトが入ったら分かんないけどね…

でもこういう箇所にこそしっかり植えて置かないと、いつまでも土がむき出しだったりするんですよ




なので恐れずガッツリ植えこんでおきます。

あ、ちなみにこれが今回の水槽を立ち上げる切っ掛けにもなった一番の萌えポイント!




揺れる水面から青々とした植物が茂ってなんともネイチャーじゃございませんか?
やっぱねぇ、ネイチャーと言う以上は実際の自然を水槽内に表現する努力を惜しんじゃいかんですよね。
どうですかこの風景、 萌え燃えでしょうが(鼻血
これで水面にメダカとか泳いでたらもうブハッ(鼻血

あ、ゴメンナサイ、つい趣味趣向の世界に走ってしまいましたが話を水槽立ち上げに戻しまして




今回はソイルにアマゾニア100%使用したために、立ち上げ初期にはどうしても
こんな感じに養分過多による弊害が出ます。
藻類の増殖だったり、こんな感じの水カビだったり、水の黄ばみだったり。

でもまぁ、黄ばみ以外はエビを入れられるようになるまでの我慢だし
( ヤマト、ミナミなどのエビが入ればあっと言う間に消え去ります )
黄ばみも完全に立ち上がるまでの我慢ですからね
( ブラックホールを常時使用できる環境なら始めから黄ばみは問題になりません )

こんな感じでいよいよウチでも来年のIAPLCへの準備が始まりましたよ。

目指せ参加! 100位以内ならパーティにも初参加です・・・か?




 
PR

<<ウチの場合はこんな感じで水換えしてますよ。HOME立ち上げます! 新規120cm水槽!!!>>