忍者ブログ
2017/12/12[Tue]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2011/09/20[Tue]


おぅりゃああああああー

ってなもんです。 現在 注水中。

今回は素材も底床もなにやら かにやら 水槽まで新規なもんで、
いつもお世話になってるバクテリアさんへの気遣いは無用なのです。 だから水道から直におぅりゃーです。

そんな一見 粗暴に見える軸太の密かな優しさ



ホース先にウールマット。 優しい軸太。 ソフト the 軸太。

まぁ、その優しさの理由は砂を洗ってないからなんですけどね。 だって… メンドイ(粗暴 the 軸太)

でもまぁ、そのお陰で水も最初から透明度抜群ですよ



砂なんかねぇー 洗わなくったっていいんですよ ハハハッ!(あらくれ軸太)

まぁ、それもこれも水質に影響を与えないことに定評のある田砂だからこそなんですけどね。

ここまで作業が進めばほら、皆さんお待ちかねの水草ですよ



どーん、みんな大好きADAェー しかも旧ロゴー

まぁ、皮はどうでもいいんですけどね。 中身はこんなんよ



みんなが好きかどうかは知らんけども軸太は大好き ワイルド アヌビアスー

です。 レイアウトメインのアクアリスト達がさーっと引いてく音が聞こえます。 心地良い。

もうね、見た目重視で植物とか魚とかがもともと持っている自然観を無視するようなレイアウトには
植物マニアたる ” 葉ッパー ” 達は飽き飽きしてるんですよ。

一つの植物を見たらば、その植物の自生してる場所、その周りの環境、さらにはそれを採取した人間、
それら一つ一つに興味を持って探求していくような変態なんですよ。 彼らは。 ってか僕らは。

そんな訳で、敢えて来年のIAPLCに参加を考えている日本のレイアウター達に言おう

海外勢の奇抜で一見魅力的なレイアウトに流されず
改めて一度、『 ネイチャー アクアリウム 』 に気持ちを戻してみませんか?

そんな感じで、ウザイ上に気持ち悪い、更には押し付けがましい、

しかも実力が伴っていない軸太の今回のレイアウトのコンセプトです



「 イマジン アヌビアス自生地 」

まぁ、上位下位限らずパノラマっぽいのが主流のコンテストでは確実に結果を出せないテーマですけど
これだけ好き勝手やったレイアウトでの順位であれば1000位以下でも納得いくってもんです。

そんだけ好きになれる水槽なら管理も楽しいですよ。 負け惜しみと違うよ。心からの本音さー





PR

<<レイアウトで使えそうなブセファランドラの話をしようHOME90cm水槽 レイアウト開始!!!!>>